むしろ美味しくなる?冷凍保存できるもの、できないものを知ろう

食材をまとめ買いしたり、下ごしらえをしたり、作り置きをしておいたり。ある程度まで仕上げてから冷凍保存しておくと、忙しい時にとてもラクですよね。そこで今回は、冷凍保存に向く食材やおかずについて調べてみました。冷凍した方が美味しくなるもの、逆にマズくなっちゃうものって何でしょうか?

根菜類は冷凍向き

大根やレンコン、ゴボウなど、根菜類は味染みが良くなるので冷凍向き。食材に含まれる水分が凍り、その後解凍で出来たスキマに調味料が染み込むため、煮物に最適です。使用するときは凍ったまま調理しましょう。

 

例えば大根なら、いちょう切りなどにカットした状態で密閉袋へ。空気に触れないように冷凍すれば色や香りの変化も気になりません。レンコンやゴボウは変色を防ぐため、カット後に酢水につけてからサッと下ゆでします。冷凍しておくと1か月程度は保存可能なため、「食べきれないかも」と思ったら冷蔵→冷凍保存に切り替えると良いのではないでしょうか。

便利なのが、大根おろしの冷凍保存。焼き魚や厚揚げにちょっと添えたい時ってありますよね。冷凍してある大根をそのままおろすこともできますが、もっと簡単なのは一食分ずつラップで包む方法。いくつかまとめて密閉袋に入れておくと、すぐに使うことができて便利ですね。

むしろ冷凍する方が正しい?きのこ類

秋が旬ではありますが、一年を通して価格が安定しているきのこ類。家計の大きな味方なので、まとめ買いをする方も多いのではないでしょうか。

じつはきのこ類、そのままの状態だとうまみ成分はほとんどありません。加熱した時に初めてきのこの細胞内にあるタンパク質が分解され、うまみ成分が外に出やすくなるのです。さらに冷凍してから加熱すると、うまみがさらにアップ。より美味しく味わうことができます。

冷凍庫での保存期間は3週間~1か月程度までなら美味しく食べられます。それ以降は風味や味が落ちるので注意しましょう。調理の際は解凍せず、冷凍のまま加熱してくださいね。

肉類は「味付け後に冷凍」がおすすめ

お肉も安い時にまとめ買いをしたいお助け食材ですよね。ただ海外産のお肉は一度冷凍してあったものを解凍して店頭に並べているので、再冷凍は注意が必要です。パックごと冷凍してしまうと解凍時に風味が落ちてしまうため、調味料に漬けてから冷凍しておく方がおすすめです。醤油・みりん・酒に漬け込んで保存袋で冷凍しておくことで、生姜焼きや照り焼きに、すぐ調理に取り掛かれます。

お肉は長く保存すると、変色したり、パサパサになったりと、いわゆる【冷凍焼け】を起こすことがあります。美味しく食べるなら1か月を目安にしましょう。

玉子焼き、生卵、ゆで卵の冷凍は?

お弁当に便利な卵焼き。たくさん冷凍しておいて一切れずつ使えないかな?と試したことがありました。解凍してみるとスポンジ状になっており、いつもの卵焼きとは食感が異なります。甘い卵焼きなら良いかもしれませんが、だし巻き卵では美味しいと思えないかもしれません。

生卵も冷凍できます。このように殻にヒビが入ってしまいますが、このまま数分ゆで、余熱で放置しておくと、ちょっと変わった温泉卵ができあがります。黄身は固め、白身はゆるゆるふわふわ。だしつゆをかけて食べると美味しいですよ。

ゆで卵は、そのまま冷凍すると白身が固くなってしまいます。まるでゴムのような食感になってしまうのであまりおすすめできません。ただ、卵サンドを作る時のように黄身と白身を細かくして袋に入れ保存しておくのはOK。解凍してマヨネーズなどと混ぜれば、卵サンドが手間なしで出来上がります。

卵焼きは冷凍保存すると風味が変わりやすいので、1~2週間を目安に食べ切りましょう。生卵の場合は冷凍すると殻にヒビが入り、そこから雑菌等が繁殖する場合があります。こちらも2週間程度を目安になるべく早く食べることをおすすめします。ゆで卵を細かくしてフィリング状にしたものなら、1か月程度は日持ちします。ただ、冷凍庫の開け閉めを頻繁にするなど、保存状態によっては期間が変わってきます。ご注意くださいね。

「葉野菜」は冷凍に向かない?

小松菜やほうれん草などの葉野菜も冷凍可能です。シャキシャキとした食感は失われますが、スープや和え物などにはピッタリです。生のままザク切りにして、一カ所に固まらないよう気をつけながら密閉して保存袋に入れておくと使いやすいです。

ただ、レタスはあまりおすすめできません。茶色っぽい見た目になり、繊維が強調された食感になります。ただ加熱をすれば通常通り食べられますので、「どうしても食べきれない」という時は小松菜などと同じように保存してみてくださいね。小松菜などの葉物類も、1か月程度冷凍保存が可能です。ただ、長くなると色の変色なども起こりがちなので、なるべく早く使い切る方がいいですね。

冷凍庫を味方につけよう!

調べたり、試したりしてみると奥が深い冷凍保存。常温や冷蔵庫より長持ちするので、食材をムダにすることなく、美味しく食べられるのも嬉しいですよね。「食べきれないから捨てちゃおう」となる前に、ぜひ冷凍庫を頼ってみてはいかがでしょうか。

文:田窪 綾